2011 大人の修学旅行 夏1

 2011-09-02
今年の大人の修学旅行は、陶芸家の「やま・U-13]夫妻と共に、長野県へ。
DSC_00302011-08-31_14-04-362011-08-31_14-04-35.jpg
一度は、実物を見ておきたかった、建築家藤森照信のなんとも不思議な建築を。
DSC_00452011-08-31_14-15-022011-08-31_14-15-01.jpg
一躍、世界に注目された「高過庵」(たかすぎあん)。
名の通り、ちょっとどころではない、高すぎる茶室。
子供の頃、誰もが想像した木のてっぺんの建物。
「やってしまいました」という感じ!
DSC_00322011-08-31_14-07-082011-08-31_14-07-07.jpg
もう一つ、「空飛ぶ泥舟」。
これも、「・・・だったら面白いな」を本当にやってしまった空飛ぶ建築。
DSC_00072011-08-31_13-32-342011-08-31_13-32-34.jpg
さらに、お隣には、藤森照信のデビュー作「神長官守矢資料館」。
DSC_00172011-08-31_13-49-502011-08-31_13-49-49.jpg
内装は、全て地元の土に藁を混ぜて作られた仕上げ。
床も壁も天井も階段も全て土の仕上げ。
これらの藤森ワールド、建築家としての夢を建築にする基本、改めて気づかせて頂きました。
DSC_00722011-08-31_14-35-502011-08-31_14-35-50.jpg
ところで、「やま・U-13」夫妻、身も心も飛んでしまったようです。
DSC_00012011-09-02_17-57-542011-09-02_17-57-53.jpg
これは、前日に行った上原ひろみのコンサートの影響もあるのかも?

もう少し楽しく読みたい方は、こちらへ。
「MEGUさんの平凡な一日」
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(2)

2011 大人の修学旅行 夏2

 2011-09-03
大人の修学旅行、翌日は、八ヶ岳美術館へ。
DSC_01082011-09-01_10-29-362011-09-01_10-29-35.jpg
設計は、村野藤吾。
DSC_01112011-09-01_10-30-382011-09-01_10-30-37.jpg
天井にレースが絞り張られた、何ともエレガントな建築。
村野藤吾ワールドの、柔らかいインテリアに包みこまれたとてもよい美術館です。
DSC_01262011-09-01_10-41-002011-09-01_10-40-59.jpg
当日は、日本建築家協会JIA後援の「村野藤吾の世界」展が開催され、貴重な設計図面の原図も展示。
この八ヶ岳美術館、1979年、村野藤吾88歳の時の作品。

30数年前につくられ、今も輝いている建築。
私の88歳の時には、このような建築をつくれるだろうか?
つくる気力があるだろうか?
あと、30年後。
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(4)

2011 大人の修学旅行 夏3

 2011-09-03
ところで、今年の大人の修学旅行、お泊まりは、貸トレーラーハウス。
DSC_00862011-09-01_06-42-202011-09-01_06-42-20.jpg
オーナーのOさんは、16年前に一流会社を51歳で退職し、森の中の貸しトレーラーハウスを始められたとのとのこと。
とても、やさしいOさんでした。
DSC_00772011-08-31_17-46-022011-08-31_17-46-02.jpg
トレーラハウスには、それぞれデッキがついていて。
DSC_00982011-09-01_07-41-022011-09-01_07-41-01.jpg
室内は、ミニキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、エアコンまでついていて、とてもきれいに使われていました。
DSC_00882011-09-01_06-42-562011-09-01_06-42-56.jpg
そして共同のお風呂は、木立を見ながらの最高のバスタイム。

建築を見て、楽しいトレーラーハウスで一夜を過ごした今年の修学旅行、とてもよかったです。
「やま・U-13」夫妻、有り難うございました。

宿泊は、森のトレーラコテージ カウベル 1泊3,500円/人
お勧めです。
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(2)

白山からの恵み、自然の恵み

 2011-09-08
晴れの朝は気持ちいいです。
DSC_00352011-09-08_06-28-542011-09-08_06-28-54.jpg
今年は、天候が不順で、清々しい朝を迎えることが少なかったのですが、
ここ2日アトリエから白山連峰が望め、気持ちのよい朝を迎えています。
DSC_00362011-09-08_06-29-522011-09-08_06-29-52.jpg
木場潟湖畔周辺の田んぼも、いい色合いです。
DSC_00392011-09-08_06-31-542011-09-08_06-31-53.jpg
稲刈り機もいよいよ出番です。
DSC_00422011-09-08_06-46-042011-09-08_06-46-04.jpg
白山からの水の恵み、自然の恵みに感謝して。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

木場潟、カヌー大会。

 2011-09-10
昨日より、木場潟において、カヌー大会が行われています。
DSC_00622011-09-10_10-27-462011-09-10_10-27-46.jpg
全国から、スプリンターが一堂に会し、オリンピックを目指し。
DSC_00562011-09-10_10-15-142011-09-10_10-15-13.jpg
少しでも前にと一生懸命です。
DSC_00322011-09-10_10-01-522011-09-10_10-01-51.jpg
知っている選手がいるわけではないのに、見ていると思わず力が入ります。
DSC_00312011-09-10_09-59-202011-09-10_09-59-20.jpg
ゴールに向かう熱い思い、いいものです。
DSC_00612011-09-10_10-18-242011-09-10_10-18-24.jpg
それにしても、漕艇はカラフル。
DSC_00482011-09-10_10-10-022011-09-10_10-10-02.jpg
全国から集まり日本一を決める大会。
それにしては、小松市民の応援見学が少ないのは寂しいかぎりです。
休日、湖面から流れるさわやかな風を受けながらの応援、いかがですか。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

14番目の月

 2011-09-12
今日は十五夜。
DSC_00122011-09-11_17-49-082011-09-11_17-49-08.jpg
昨日、東の空から、14番目の月が。
DSC_00222011-09-11_18-03-162011-09-11_18-03-15.jpg
木場潟湖面にも映り。
DSC_00452011-09-11_18-14-282011-09-11_18-14-27.jpg
「つぎの夜から欠ける満月より、14番目の月がいちばん好き」
上手いことを言いますね、ユーミン。
カテゴリ :星・月 トラックバック(-) コメント(2)

十六夜

 2011-09-14
昨日は、十六夜の月。
DSC_00162011-09-13_18-41-402011-09-13_18-41-35.jpg
東の空から、赤い月。
DSC_00302011-09-13_18-47-422011-09-13_18-47-42.jpg
今年の中秋は、天気が良く、毎晩目を楽しませてくれます。
DSC_00312011-09-13_18-47-502011-09-13_18-47-50.jpg
暑い日が残りますが、風や空はもう秋です。
カテゴリ :星・月 トラックバック(-) コメント(2)

赤いハートマークの落ち葉

 2011-09-16
アトリエのカツラの木が紅葉し、落ち葉に。
DSC_00252011-09-16_06-34-562011-09-16_06-34-55.jpg
落ち葉は、赤いハートマーク。
DSC_00122011-09-16_06-26-562011-09-16_06-26-56.jpg
木の下のほうは、まだ青い葉がのこっていますが・・・。
DSC_00142011-09-16_06-28-542011-09-16_06-28-54.jpg
てっぺんは、もうすっかり秋の様子です。
DSC_00282011-09-16_06-37-282011-09-16_06-37-28.jpg
ノムラカエデの実も赤くなり、木は秋の装いをはじめてきたようです。
カテゴリ :樹木 葉 トラックバック(-) コメント(0)

木場潟湖畔の朝焼け

 2011-09-18
変わり映えのしない木場潟湖畔の朝焼け写真です。
DSC_00482011-09-18_05-23-102011-09-18_05-23-09.jpg
日の出もすっかり遅くなり、山の向こうから朝日が当たり、雲は真っ赤です。
DSC_00342011-09-18_05-20-162011-09-18_05-20-15.jpg
写真愛好家が木場潟を訪れることが多くなる季節となりました。
DSC_00592011-09-18_05-25-382011-09-18_05-25-38.jpg
水鳥も、被写体に一役かってくれています。
DSC_00742011-09-18_05-28-162011-09-18_05-28-16.jpg
ススキの穂も開き、いい被写体がいっぱいの木場潟湖畔です。
カテゴリ :空・雲 トラックバック(-) コメント(0)

2011前川乗船体験

 2011-09-19
昨日、前川にて、和舟の乗船体験が。
DSC_00282011-09-18_09-23-222011-09-18_09-23-21.jpg
茶室釣月亭の前をすいすいと。
DSC_00102011-09-18_09-11-542011-09-18_09-11-53.jpg
郷愁あるJR陸橋をくぐって。
DSC_00762011-09-18_10-04-362011-09-18_10-04-36.jpg
木場潟に入る自然豊かな前川。
かつての前川は、こんな自然風景だったらしいです。
DSC_00872011-09-18_10-06-302011-09-18_10-06-30.jpg
そして、木場潟へ。舟の波跡がとてもいいです。
DSC_00482011-09-18_09-33-002011-09-18_09-33-00.jpg
途中、エンジンが壊れ、櫓で舟をこぐことになり、なお、趣のある風景に。
今年の乗船体験は、河岸からでした。
カテゴリ :前川 トラックバック(-) コメント(0)

「こまつWall」の上棟

 2011-09-23
雨の昨日、工事がすすめられている住宅「こまつWall]の上棟がありました。
DSC_00122011-09-23_08-57-542011-09-23_08-57-53.jpg
道路に沿って、壁一枚が立てられたシンプルな外観です。
DSC_00082011-09-23_08-53-542011-09-23_08-53-53.jpg
しかし、内部は中庭に面し、とても明るく快適な空間になっています。
正面ガルバニウム(縮小)
この「こまつWall]今年の年末完成予定です。
これから、少しづつ紹介してゆこうと思います。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

三国の家

 2011-09-24
工事中の住宅の紹介をもう一つ。
03正面外観(縮小)
5月ごろに着工した「三国の家」。
DSC_00182011-09-23_11-01-102011-09-23_11-01-09.jpg
平屋のシックな板張りの家。
外壁塗装はまだですが、少しづついい感じに。
03内観02(縮小)
内部の吹き抜け空間もいい感じに。
DSC_00042011-09-15_09-59-282011-09-15_09-59-27.jpg
少しずつ進んでいます。
DSC_00072011-09-15_10-00-562011-09-15_10-00-56.jpg
そして、お風呂も、石貼り風のタイルで。
施主は、若い大工さん。
自分の家を丁寧に造りあげています。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

秋の前川散策

 2011-09-25
秋の澄んだ空の休日、前川の散策へ。
DSC_00472011-09-23_16-30-502011-09-23_16-30-50.jpg
茶室釣月亭、前川に静かにたたずんでいます。
DSC_00712011-09-23_16-42-502011-09-23_16-42-50.jpg
おぼろに水面に映る姿が、絵になります。
DSC_00082011-09-23_16-03-362011-09-23_16-03-35.jpg
これまでにも何度か前川を紹介していますが、時間を感じさせてくれる、とても大切な景観です。
ブログのカテゴリーに前川を一つ付け加えました。
前川
カテゴリ :前川 トラックバック(-) コメント(0)

夜明け前の星空

 2011-09-29
今朝は、白山連峰と星空が両方見える、もうけものの夜明け。
DSC_00732011-09-29_05-12-202011-09-29_05-12-17.jpg
写真では上手く写すことができませんでしたが。
DSC_00632011-09-29_05-06-402011-09-29_05-05-51_1.jpg
星が輝いていました。
午前5時頃、次第に夜明けが遅くなり、
夜明け前の写真撮影の季節になりました。
カテゴリ :星・月 トラックバック(-) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント