6月。

 2011-06-01
今日から6月。
DSC_00112011-05-31_05-46-242011-05-31_05-46-23.jpg
写真は、昨朝のものですが、久しぶりに明るい朝を見たようです。
木場潟湖畔は、遠くでカッコウが鳴き、まさしく、「静かな湖畔の森の陰から♪」の朝です。
DSC_00122011-05-31_05-49-582011-05-31_05-49-57.jpg
先月は、毎日欠かさずブログを書きました。
ブログを書きはじめて、初めてです。
今月は、チョットゆるめながらと、思っています。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(2)

エゴノキ

 2011-06-04
木場潟湖畔を散歩していると、全体に白い花を付けている木をあちこち目にします。
DSC_00212011-06-04_05-23-202011-06-04_05-23-20.jpg
エゴノキです。
DSC_00222011-06-04_05-23-562011-06-04_05-23-55.jpg
木の下に行くと甘いいい香りがし、
DSC_00232011-06-04_05-24-082011-06-04_05-24-06.jpg
小さな花が可憐です。
私の設計する住宅の中庭や前庭に、よく植えてもらうことがあります。
花が落ち、地面一面を埋め尽くすことが、たまにキズです。
カテゴリ :樹木 花 トラックバック(-) コメント(0)

サクラの実

 2011-06-05
4月に満開だった、桜が、実を熟し始めました。
DSC_00952011-06-05_06-07-542011-06-05_06-07-52.jpg
最初は、赤い実ですが、やがて、真っ黒な実に。
DSC_00972011-06-05_06-08-382011-06-05_06-08-37.jpg
一粒かじってみたところ、渋く、不味い実でした。
DSC_00012008-04-09_13-26-02_20110604180352.jpg
美しい花が、美味しい実になるとは限りません。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

花びらの湯

 2011-06-06
先日、Kcoガーデンから戴いた、芍薬とバラの花びらがあまりにキレイだったので、散った花びらをフリーズンに。
DSC_00022011-06-04_18-29-462011-06-04_18-29-45.jpg
花もきれいですが、いろんな花びらを混ぜると、彩りがあり、また違ってキレイです。
DSC_00102011-06-04_18-33-202011-06-04_18-33-19.jpg
バスタイムに、浴槽に花びらを浮かべ、花びらの湯。
DSC_00092011-06-04_18-32-482011-06-04_18-32-48.jpg
バブも良いけど、こんなお風呂もいいものです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

白鳥の湖

 2011-06-07
先日から、木場潟湖畔には白鳥が泳いでいます。
DSC_00982011-06-06_05-32-382011-06-06_05-32-38.jpg
南園地で飼われていた白鳥が、先頃の大雨と強風の日に、逃げ出してきた白鳥です。
DSC_00592011-06-06_05-22-022011-06-06_05-22-02.jpg
いつもは、狭い柵の中で、窮屈に日々を送っていましたが、
DSC_01012011-06-06_05-32-542011-06-06_05-32-54.jpg
晴れて、のびのびと広い湖面を。
DSC_00282011-06-06_05-16-382011-06-06_05-16-37.jpg
朝日を浴び、悠々と。
DSC_01112011-06-06_05-35-182011-06-06_05-35-18.jpg
このままいっそ、白鳥の湖としては。
カテゴリ :野鳥 トラックバック(-) コメント(0)

2011 麦秋

 2011-06-08
4月の末に、青い麦畑を紹介しましたが、麦畑はすっかり、いい色になりました。
DSC_00562011-06-05_05-34-222011-06-05_05-34-22.jpg
このような麦畑の色の風景を麦秋と言います。
DSC_00602011-06-05_05-35-282011-06-05_05-35-28.jpg
麦秋と言えば、小津安二郎の麦秋。
DSC_00622011-06-05_05-35-482011-06-05_05-35-47.jpg
そして、出演している笠智衆、大好きです。
いずれは、笠智衆のようにと、いつも思っています。
DSC_00642011-06-05_05-39-362011-06-05_05-39-35.jpg
まだまだ、麦秋の向こうの青田です。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(2)

大人の修学旅行2011 初夏

 2011-06-10
建築イベントで良くお会いする建築家達と、京都へ修学旅行へ。
DSC_02012011-06-09_13-26-302011-06-09_13-26-29_20110613053738.jpg DSC_01852011-06-09_11-34-162011-06-09_11-34-16_20110613053737.jpg
金沢、富山、東京、京都などから建築家が集まり、寺社建築をおさらい見学。
DSC_01282011-06-09_09-52-222011-06-09_09-52-22_20110613054118.jpg
陰と明のデザイン。
DSC_02222011-06-09_15-00-062011-06-09_15-00-04_20110613054117.jpg
障子のデザイン。
DSC_00682011-06-08_15-31-342011-06-08_15-31-33_20110613053931.jpg DSC_02202011-06-09_14-59-302011-06-09_14-59-30_20110613053930.jpg
日本建築空間を改めて実感。
DSC_00322011-06-08_14-08-162011-06-08_14-08-16_20110613054236.jpg DSC_01222011-06-09_09-44-002011-06-09_09-44-00_20110613054234.jpg DSC_00362011-06-08_14-17-202011-06-08_14-17-20_20110613054235.jpg
そして、先人の美意識も。
R00118952011-06-08_20-29-002011-06-08_20-29-29_20110613054117.jpg
でも、本当の目的は、鴨川の川床で・・・。
やはり、建築家は遊びが好きなようです。
カテゴリ :大人の修学旅行 トラックバック(-) コメント(0)

梅酒

 2011-06-12
梅酒の記事を書きましたが、いろんなご意見があるようで、記事は削除します。

公園における実(梅や柿、松ぼっくり)や魚は採ってはいけない決まりもなく、良いという決まりもないそうです。
但し、今回の梅の実は、公園協会に許可をいただきました。

公園利用者として、他人に不快な気持ちを起こさせないことが大切で、採取には気を付けなければなりませんね。

今後、この記事についてのコメント等は反映されませんので、よろしくお願いいたします。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(3)

ラベンダー

 2011-06-13
アトリエの鉢に植えているラベンダーが、見ごろに。
DSC_00032011-06-11_15-20-002011-06-11_15-20-00.jpg
青田のみどりを背景に、風に揺られ。
DSC_00072011-06-12_05-53-462011-06-12_05-53-46.jpg
いい季節です。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

カワセミ

 2011-06-14
アトリエには、年中、いろんな鳥がやってきて、目を楽しませてくれています。
DSC_00022011-06-13_06-09-142011-06-13_06-09-13.jpg
しかし、悲しいことに、1年に数羽、アトリエの窓ガラスに衝突し、命を落としています。
DSC_00292011-06-12_12-15-482011-06-12_12-15-46.jpg
日曜日の昼下がり、またしても、窓ガラスがバンと。
DSC_00362011-06-12_12-26-102011-06-12_12-26-08.jpg
とても珍しく、カワセミが。
DSC_00242011-06-12_12-09-562011-06-12_12-09-56.jpg
なんとか一命を取り留めましたが、飛び立つことができず。
様子を見ていましたが、日本野鳥の会に所属している動物病院の獣医へ。
ドリトル先生のようにはいかないようです。
このカワセミ、最近早朝木場潟散歩しているとよく見かけるカワセミかも?
何か、会いに来てくれたような気がします。
なんとか無事であってほしいです。
カテゴリ :野鳥 トラックバック(-) コメント(2)

朝焼け

 2011-06-15
今朝は、東の空の朝焼けがとってもきれいに。
DSC_00142011-06-15_04-29-322011-06-15_04-29-31.jpg
東の空と言っても、もうすぐ夏至なので、北東の空かも。
DSC_00192011-06-15_04-30-202011-06-15_04-30-19.jpg
適当に雲がかかった朝焼けはきれいなものです。
DSC_00302011-06-15_04-36-122011-06-15_04-36-11.jpg
先日は、青田が背景だったラベンダーは、今日は朝焼けを背景に。
もうすぐ、夏至です。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)

カワラヒラ

 2011-06-16
野鳥の衝突は続くものです。
DSC_00012011-06-15_13-46-442011-06-15_13-46-43.jpg
昨日の午後、仕事中、またしてもアトリエの窓ガラスがバーンと。
DSC_00072011-06-15_13-48-162011-06-15_13-48-14.jpg
今度は、カワラヒラ。
DSC_00052011-06-15_13-47-022011-06-15_13-47-02.jpg
窓ガラス下の外部ステンレスシンクの中に。
手助けしてシンクの外に出してあげたら、元気よく飛び立って行きました。
それにしても、きれいな野鳥がたて続けに。
窓ガラスは、ピカピカにしないほうが良いのかも。
カテゴリ :野鳥 トラックバック(-) コメント(2)

イトトンボ

 2011-06-17
アトリエに飛んでくるのは、鳥ばかりではありません。
DSC_00962011-06-17_06-48-122011-06-17_06-48-11_1_20110618141907.jpg
今朝は、イトトンボが木の陰に。
DSC_00702011-06-17_06-30-442011-06-17_06-30-43_20110618141906.jpg
本当に、糸みたいに細いです。
DSC_00972011-06-17_06-49-562011-06-17_06-49-55_1_20110618141906.jpg
観察していると、目全体ががクリクリ廻り、とてもユーモラスです。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(1)

紫陽花

 2011-06-18
木場潟公園ベンチ広場横の紫陽花水路の紫陽花が見頃です。
DSC_00532011-06-17_06-01-222011-06-17_06-01-21.jpg
水路両側には、いろんな色が。
青色から赤色まで。
DSC_00422011-06-15_05-20-162011-06-15_05-20-16.jpg DSC_00442011-06-15_05-20-362011-06-15_05-20-35_20110618135656.jpg
DSC_00502011-06-15_05-22-062011-06-15_05-22-06.jpg DSC_00282011-06-17_05-52-082011-06-17_05-52-08_20110618134937.jpg
DSC_00482011-06-15_05-21-362011-06-15_05-21-35.jpg DSC_00382011-06-17_05-56-282011-06-17_05-56-27.jpg
DSC_00582011-06-15_05-26-162011-06-15_05-26-14.jpg DSC_00272011-06-17_05-52-002011-06-17_05-51-59_20110618134937.jpg
DSC_00352011-06-17_05-55-502011-06-17_05-55-50_20110618134936.jpg DSC_00262011-06-17_05-51-442011-06-17_05-51-44_20110618134938.jpg
ようやく、北陸地方も梅雨入り。
と言っても、あまり雨の降らない梅雨。
梅雨には紫陽花が似合います。
カテゴリ :樹木 花 トラックバック(-) コメント(0)

スパイーダーウェブ2011

 2011-06-19
アトリエの軒下に大きなスパイーダーウェブ(クモの巣)が。
DSC_00052011-06-19_06-08-322011-06-19_06-08-31.jpg
ちょっと遊んでみて、霧をふきかけ。
DSC_00142011-06-19_06-12-002011-06-19_06-11-59.jpg
ピンと張られたクモの巣もきれいですが、滴のついたクモの巣もきれいです。
DSC_00102011-06-19_06-11-042011-06-19_06-11-03.jpg
首飾りのようです。
DSC_00292011-06-19_06-16-362011-06-19_06-16-34.jpg
隣にあった、小さなクモの巣は、星空スコープのようです。
普段嫌われるクモの巣も、見方を変えてみると、とても楽しいものになります。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)

ドクダミ

 2011-06-21
この季節、足元にはドクダミが広がっています。
DSC_00012011-06-19_06-04-542011-06-19_06-04-54.jpg
かつては、このドクダミの臭いが嫌いでしたが、
DSC_00032011-06-14_06-15-562011-06-14_06-15-55.jpg
毎年、きれいな花として見るようになり、匂いになってきたような気がします。
DSC_00042011-06-14_06-16-102011-06-14_06-16-09.jpg
ブルーチーズやへしこのように、人によっては嫌いでも、好物としている人にはいい匂いと感じられるように。
やがては、ドクダミの香りとして感じられそうです。
ちなみに、小松の方言では、かざといいます。
カテゴリ :野草 トラックバック(-) コメント(2)

簾戸と蚊帳

 2011-06-22
今日は夏至。暦の上では夏真っ盛り。
夏に向けて、涼しい住まいの話。
DSC_00412011-06-21_10-55-562011-06-21_10-55-54.jpg
毎年、この季節、和室の障子戸を簾戸に入れ替え夏のしつらえにします。
DSC_00262011-06-21_10-51-502011-06-21_10-51-49.jpg
日本の家屋は、夏を旨とすべしと言いますが、簾戸にすると風が通り、部屋の温度が涼しくなります。
DSC_00332011-06-21_10-53-502011-06-21_10-53-50.jpg
また、簾越しに通る光や、透かし彫で見た目も涼しいです。
DSC_00472011-06-21_11-05-002011-06-21_11-05-00.jpg
もうひとつ、蚊帳。
今年は、蚊が多くもう蚊帳を吊って寝ています。
DSC_00622011-06-21_12-31-302011-06-21_12-31-30.jpg
電気を使わない、エコなしつらえ。
もっといえば、50年も60年も使われてきたこれらの簾戸や蚊帳。
大切にしたいです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

建築イベント

 2011-06-23
たまには、建築の活動の話題。
建築家CatalogueトークショーⅥ02チラシ00
石川県の建築家が20人集まり、活動している建築家カタログのトークショーが6/25(土)に開催されます。
今年のトークショーのテーマは自作を語るで、今回は、いま設計中の住宅を話します。
会場は、石川四高記念文化交流館で、分かりやすく、楽しいトークになりそうです。
建築家CatalogueトークショーⅥ02チラシ03
同じく建築家カタログの住宅見学ツアー。来月です。
なかなか見ることができない建築家の設計した住宅を、設計者自身の解説でバスで廻る住宅見学ツアー。
今回は、私の設計した住宅は、コースにはありませんが、ツアーコンダクターとして、同行いたします。
参加費500円。要予約です。
富山東3回(縮小)
もうひとつ。
所属しているアーキテクトスタジオジャパン(ASJ)の住宅展のイベント。
来月、富山市で行われます。
金沢スタジオ16回(縮小)
そしてもう一つ。
8月に野々市町情報交流館行われる住宅展イベント。
模型や写真パネルを展示し、住宅を予定していても、建築家に出合うことがない人のためのイベントです。
これらのイベントに積極的に参加し、住宅建築の啓蒙と、明日の住宅設計につなげたいと思っています。
お時間のある方、是非お越しください。
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(0)

ナツツバキ

 2011-06-24
アトリエのナツツバキの花が、毎日賑わっています。
DSC_00192011-06-22_06-57-582011-06-22_06-57-57.jpg
花びらは、レースのようなヒダがあり、繊細です。
DSC_00242011-06-24_06-21-162011-06-24_06-21-15.jpg
繊細ゆえ、開花してもすぐに散り、木の足元はボトボト落ちた花で決してキレイとはいえません。
この、つかの間のきれいな花が、魅了するのでしょう。
カテゴリ :樹木 花 トラックバック(-) コメント(0)

ガクアジサイ

 2011-06-25
アトリエのガクアジサイも見ごろです。
DSC_00722011-06-21_18-40-522011-06-21_18-40-50.jpg
1株に小さな花がたくさん付き、小さな花束のようです。
DSC_00142011-06-22_06-56-582011-06-22_06-56-58.jpg
小さな花にも蜜があるのか、クマンバチが、花をつついています。
ようやく梅雨らしい雨降りとなりましたが、異常なむし暑さ、何とかならものだろうか。
カテゴリ :樹木 花 トラックバック(-) コメント(0)

とんぼ

 2011-06-26
アトリエの庭先には、トンボがスイスイ飛び交っています。
DSC_00022011-06-24_08-15-422011-06-24_08-15-41.jpg
先日のイトトンボや、毎年ブログにしているハグロトンボの名前はすぐにわかりますが、他のトンボを見つけても名前がすぐに出てきません
DSC_00112011-06-24_08-17-502011-06-24_08-17-50.jpg
今飛び交っているのは、イトトンボを含め3種類。
DSC_00232011-06-25_06-45-422011-06-25_06-45-42.jpg
トンボの飛ぶ様子は楽しいです。
DSC_00212011-06-21_08-01-082011-06-21_08-01-08.jpg
少しづつ、自然環境が良くなってきているのだと思います。
カテゴリ :昆虫 トラックバック(-) コメント(0)

風に吹かれる黄色い花

 2011-06-27
木場潟湖畔のあちこちに黄色の花が咲き、ゆらゆら風に吹かれ、いい風景を作っています。
DSC_00102011-06-26_08-49-442011-06-26_08-49-44.jpg
花の名前は、ブタナと気の毒な名前ですが本種のフランス語でSalade-de-pore(ブタのサラダ)の名前が由来らしいです。
DSC_00132011-06-26_08-50-482011-06-26_08-50-47.jpg
このブタナ、外来種の一つですが、今ではすっかり日本の風景の一つを作り出しているようです。
DSC_00202011-06-26_08-54-242011-06-26_08-54-23.jpg
同じ外来種のセイタカアワダチソウは、暴力的に感じますが、風に吹かれる黄色い花の風景は、愛らしく許せそうです。
カテゴリ :野草 トラックバック(-) コメント(0)

かたつむり

 2011-06-28
アトリエの前庭に、大粒のかたつむりが。
DSC_00152011-06-28_06-38-062011-06-28_06-38-04_1.jpg
ゆっくりゆっくりと移動。
DSC_00092011-06-28_06-35-062011-06-28_06-35-04.jpg
梅雨の季節には、かたつむりが似合います。
カテゴリ :木場潟の移ろい トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント