スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

麦秋

 2017-05-23
アトリエの前の麦畑も良い具合に。
-20170522_180713-_01.jpg
グラスファイバーの穂が色ついてきました。
-20170523_054915-.jpg
アトリエに30年以上住んでいますが、初めての麦畑。
-20170523_055303-.jpg
こんなにもきれいな景色なら毎年耕作してほしいものです。
-20170523_055235-.jpg
もうそろそろ刈り取りかな。
スポンサーサイト
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

2眼レフカメラで撮影。

 2017-05-12
映画「光」が封切られますが、その中で2眼レフカメラが出てきます。
DSC_0968 (1024x1024)
父に譲ってもらった2眼レフカメラで試し撮り。
DSC_0970.jpg
当然のピントも絞りも露出も全て手動。
20170512170232_000012 - コピー (3)
かつて、フィルムで撮っていた操作を思い起こしながら。
20170512170232_000012 - コピー (2)
白黒フィルムで撮ったら味わいのある写真に。
ハマりそうです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ボビンレースの製作

 2017-05-08
Y婦が製作しているボビンレース。
-20170507_142838-.jpg
昨年からオリジナル図案の作成を何度も書き直し、2か月前から織の制作作業。
-20170507_142937-.jpg
ボビンレースはピンを打ち、ボビンを動かし編んでいくもの。
-20170507_142850-.jpg
気の遠くなるものです。
-20170507_143049-.jpg
5月末に開催される東京青山での作品展に向けて。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(1)

押し花

 2017-05-06
最近ハマっているものの一つに押し花。
アクリル板でサンドイッチにして額飾り。
押し花桜
サクラ。
押し花山吹
ヤマブキ。
押し花ケシ
ケシ。(ケシと思っていましたが、ナガミヒナゲシ)
押し花みやこわすれ
みやこわすれ。
愉しいです。
次は、どんな花にしようかな?
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

桜の押し花。

 2017-04-23
満開の桜が終わって1週間。
もう遠い昔のようです。
麦補に桜
花が麦の穂に落ち。
桜花弁丸盆1
丸盆に飾り。
桜花弁丸盆2
桜を楽しみました。
桜押し花1
押し花にし、アクリルの額に。
桜押し花3
影もキレイです。
桜押し花2
余韻を楽しんでいます。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

二眼レフカメラ

 2017-04-21
5月27日から公開される映画「光」
「あん」で共演した、河瀨直美×永瀬正敏の再タッグ。
-20170420_072322-.jpg
希弱視のカメラマンの光を求めさまよう雅哉と、音声ガイド制作に取り組む美佐子のストーリーの映画。
-20170420_072409-.jpg
予告を見ていると出てくる二眼レフカメラが。
-20170420_071939-.jpg
コレクションの二眼レフカメラを取り出して。
-20170420_071831-.jpg
マイブームになりそうです。
http://hikari-movie.com/
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ドライもの

 2017-03-27
植物はみずみずしい時も美しいのですが、枯れたり乾いたりしている所にも美しさがあります。
DSC_0024 (800x533)
唐辛子。ワラで編みこまれて良いオブジェになっています。
DSC_0013_20170327082004f12.jpg
少しづつシワが増えいい感じに。
DSC_0006_2017032708200281c.jpg
花のように活けてみました。
DSC_0019_20170327082004383.jpg
もう一つはトウモロコシ。
DSC_0021_2017032708200625f.jpg
ドライになったところで、フライパンで炒るとポップコーンになります。
目を楽しませてもらった後には食する。
2つが楽しめるドライものです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

アトリエの住まい

 2017-03-05
アトリエに住まいを始めてかれこれ33年。
2017-03-03 032
私の29歳の時に設計をした住宅。
2017-03-03 033
いつの間にやらギャラリーのように、いろんな作家の作品や譲ってもらった骨董物。
2017-03-03 062
設計の際、施主の方には「建築に凝らなくて良いです、むしろ物を飾る背景になるように作ったほうが長く飽きなく住むことが出来ます」と伝えます。
2017-03-03 045
少しずつ自分の気に入ったものを飾り、時が過ぎたら別のものを飾る。
2017-03-03 049
30年の歳月が過ぎましたが、いつまでも新しい気持ちで住まい続けています。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

Please Sit Down, Don't Standing For Men.

 2017-02-22
アトリエのトイレの注意表示をリニューアルしました。
2017-02-22 001
打ち合わせやパーティーなどで数多くの来客があり、トイレが汚れないようにと。
2017-02-22 002
Pleas Sit Down, Don't Standing For Men.
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ドクター北山吉明のオペラティックリサイタル

 2017-02-16
昨日、ドクター北山吉明のオペラティックリサイタルへ。
20170216084320_00001 (800x566)
アンコールを含めオペラアリア15曲、パワフルな美声を聴かせていただきました。
DSC_1023.jpg
一曲一曲、着物姿の奥様の曲解説があり、オペラの情景を浮かべながらの鑑賞。
DSC_1028.jpg
ドクター北山、本業は医師でもう一つの愉しみを持ってのステージ。
今年で70歳になるとか。
「歌は体が楽器」をモットーに、スポーツドクターの心も技も体も楽しく、若々しく生きておられる姿に尊敬します。
私なんぞは、まだまだ若年者。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

おいね!

 2017-02-11
石川県人ならわかると思うが。
おいね!
どいね?
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

「ささめやゆき」さんの版画とグレン・グールド

 2017-01-23
絵本作家、版画家、イラストレーター、書籍挿画家といろいろな肩書を持つ「ささめやゆき」さんの版画が、アトリエのリビングのCDコーナーに飾ってあります。
2017-01-17 028
版画はかつてブームになった異端の天才ピアニスト「グレン・グールド」の肖像版画。
2017-01-17 032
良い組み合わせです。
2017-01-17 033
心地よい音楽で、いろいろと空想を。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ルドヴィート・カンタさんのチェロリサイタル

 2017-01-22
昨日、石川県立音楽堂へ、アンサンブル金沢で活躍をされているルドヴィート・カンタさんのチェロリサイタルへ。
2017-01-22 002
演目の一つにフランク作曲「チェロ・ソナタイ長調」。
2017-01-22 007
3年前にこまつ芸術劇場うららにて演奏されたヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之さんの「ヴァイオリン・ソナタ」と同じ曲。
チェロとヴァイオリンとの違いがありますが、両方とも心に打つ演奏。
とても良かったです。
2017-01-22 010
会場で購入したカンタさんのCD、J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲集」。
ヨーヨーマのCDと比べると、ヨーヨーマ40歳過ぎ頃の演奏、カンタさん50歳過ぎ頃の演奏。
なんだか年を重ねた分の違いが感じられます。
同じ曲目を聴き比べるのも、クラシック音楽の愉しみです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

正月飾り

 2017-01-05
平成29年になりました。
新年おめでとうございます。
2017-01-05 003 (640x640)
私の生まれた年は昭和29年。
2017-01-05 031 (424x640)
平成29年と昭和29年。
不思議な感じです。
2017-01-05 011 (436x640)
もう何年かすれば、平成年号での生きてきた年月が長くなります。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

巣箱のアマガエル。

 2016-11-04
アトリエの巣箱。
2016-11-02 013 (533x800)
鳥はなかなか入ってくれませんが、たまに珍客が。
2016-11-02 009 (800x800)
このアマガエル君、巣箱の中で冬眠かな?
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

いただきもの

 2016-09-06
近所の方からミニトマトを。
DSC_0002 (640x360)
とっても甘く、美味しいミニトマト。
DSC_0003 (640x360)
個人的に思い出深いミニトマトです。
2016-09-03 004 (640x427)
もう一つ、Y婦の実家から送られてきたトウモロコシ。
2016-09-03 006 (640x427)
一粒一粒が艶やかです。
いろんなところからのいただきもの、感謝です。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

スピリッツ

 2016-09-03
友人のNさんからのイタリア土産。
イタリアと言ってもオーストリアに面する南チロル地方のリキュール。
2016-09-02 004 (426x640)
松ぼっくりから抽出したお酒で、味はほんのり松ヤニの香りが。
2016-09-02 002 (417x640)
ディジェスティフ(食後酒)として香りを楽しみながら飲むお酒です。
2016-09-02 005 (427x640)
アトリエのアルコールコーナーには、マッカランの12年物。
美味しいです。
2016-09-02 006 (427x640)
そして東京に住んでいたころ、飲んだことがある電気ブラン。
電気にシビレルほどのブランデー。
胸も頭もおかしくなるブランデーです。
今宵はショットグラスで何を愉しもうか。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

キッチンの改装

 2016-07-01
アトリエのキッチンを改装しました。
アトリエキッチン改装2
アトリエは私が29歳の時に設計をし、完成してから30年以上経ちました。
改装前のキッチンは父がキッチンなどの水廻りの仕事をしていて、ショールームに展示してあったもので、キッチン自体は35年近く前のもの。
アトリエキッチン改装1
今回は、キッチンカウンターを家具工事で作り、吊戸棚は扉だけ交換して、白色とこげ茶色のシンプルなデザインに。
住宅設計ではキッチンを家具で作ることがたびたびあります。
参考事例として見ていただければ。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

影絵

 2016-06-30
この季節、一瞬にしか見られないリビングの壁面に写し出される影絵。
DSC_0035.jpg
木場潟の対岸建物のガラスに反射した光によって、アトリエの庭の樹々が映し出される影絵。
なんだか得をしたような気分。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ハスの花

 2016-06-28
木場潟の水質浄化の消波堤の近くにハスの花が。
DSC_0033.jpg
実はこのハスの花、こまつ民話絵本がつくられることをきっかけに育てられたもの。
こまつ民話絵本
民話は、木場潟を題材にしたもので、木場潟のそばに嫁ぎハスの花を育てた嫁の話。
DSC_0025.jpg
話の展開で出てくる日末のハスの花を移してきたハス。
詳しい内容は、是非民話絵本を。
DSC_0030_20160627173947688.jpg
キレイに咲きました。
原画
民話絵本の池貴巳子さんの原画をアトリエのリビングに飾る季節となりました。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(4)

2016年梅雨入り

 2016-06-14
ようやく梅雨入り。
DSC_0002_2016061406214649b.jpg
木場潟湖畔は梅雨で風景が霞んでいます。
DSC_0004_201606140619125d7.jpg
アトリエの庭も、雨で一休みといった感じ。
DSC_0012.jpg
玄関先の手水鉢に水が溜まり、雨しずくの輪が。
DSC_0014.jpg
紫陽花も雨に濡れ。
周りが一気に梅雨の風景になりました。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

音楽を聴いて歩く

 2016-05-31
今年は人間ドッグでの不健康診断で、不健康とされたので木場潟湖畔をたくさん歩くことに。
2016-05-30 006 (640x427)
ただ歩くのでは時間がもったいないので音楽も。
2016-05-30 003 (640x427)2016-05-30 002 (640x427)2016-05-30 005 (640x427)2016-05-30 004 (640x427)
ショパンや、ベートーヴェン、バッハ、モーツァルト、シューベルト等のクラシック音楽。
2016-05-29 005 (640x427)2016-05-29 008 (640x427)2016-05-29 006 (640x427)2016-05-29 007 (640x427)
もちろん梯剛之さんの音楽やヨーヨーマ。
エンヤやサラブライトマン、バーバラボニー等の歌声。
気が向けば、シカゴ、クイーン、スティング等の洋楽も。
2016-05-29 002 (640x427)
そしてハマっているのは、6枚組で100曲入りのチェロやオペラのオムニバス版。
心地よい汗をかき、目で風景を楽しみ、耳で音楽を愉しみ。

ちなみに、最近のブログの木場潟の写真はほとんどがこの携帯から撮ったもの。
いっぱい音楽が入っていて、かなりきれいな写真も撮れ、今の携帯電話は優れものです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(4)

花茶会。

 2016-05-22
昨日、花茶会へ。
DSC_0015_20160522023740cb6.jpg
茶会と言っても現代風な茶会。
DSC_0091.jpg
床飾り。
センスが光ります。
DSC_0086.jpg
立礼の点前席。
釜は薬缶。棗はガラスでバカラ。
背景の屏風は燕子花。生花に合わせています。
DSC_0055.jpg
露地はバラ園。
DSC_0054.jpg
和ませてくれます。
DSC_0042.jpg
足元の鉄線。キレイです。
DSC_0076.jpg
茶碗は路地に合わせた絵付けもの。
九谷焼。珍しいです。
DSC_0083.jpg
いつも行っている茶会とは異なる、どれもが亭主好みが見受けられる素晴らしい茶会でした。
ありがとうございましたKcoさん。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ボタニカルアート

 2016-05-19
先日、富山県中央植物園で開催されている「私の植物画展」へ。
DSC_0036 (800x462)
いわゆるボタニカルアート展。
DSC_0046 (800x466)
全国から121点の力作が展示。
2016-05-17 004 (640x427)
ボタニカルアートとは、植物を忠実に精緻に描くもので、写真のチケットやパンフレットに描いてあるもの。
2016-05-17 002 (640x427)
これからY婦と少しづつ習っていこうと始めました。
でも、とても難しくハードルが高そうです。
2016-05-17 001 (640x427)
植物の名前や仕組みを知り、植物画を描くという魅力的なものです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

日の出の位置

 2016-05-13
アトリエのリビングの一角。
DSC_0002.jpg
壁面が朝日に照らされています。
DSC_0004.jpg
日の出の位置がどんどん東寄りになり、むしろ北東から。
冬の東南方向からの日の出では見られない光景。
DSC_0006.jpg
日の出時間も早くなり、起きるのが楽しみな季節になりました。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

不思議なカエル

 2016-04-29
チューリップの花の中に。
2016-04-16 030
DSC_0036 (360x640)
カエルが。
DSC_0038 (640x360)
どうやって入ったのか?
2016-04-14 024 (427x640)
そして巣箱にも。
不思議なカエルです。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

電気ブラン

 2016-02-11
先日、懐かしいお酒を発見。
2016-02-05 010 (523x800)
電気ブラン。
2016-02-05 013 (534x800)
発売当時「電気」がハイカラだったことから、電気でしびれるほどのブランデーとして薬草などをブレンドしたお酒。
2016-02-05 018 (517x800)
今の言葉で言えば「ハイブリッド・エレクトリック・プレミアム・ブランデー」
アルコール度数40度。
ストレートにガンガン飲めば、頭の中はアトミックになりそう。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

ダルマサンガコロンダ

 2016-02-05
子供のころ遊んだ時、10数えるときの言葉。
2016-02-04 015 (533x800)
もう一つ「ボンサンガヘ-コイタ」
2016-02-04 008 (800x533)
今度、花見の時にでも、懐かしい遊びをしてみようかな。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

立春

 2016-02-04
今日は立春。
2016-02-03 007 (533x800)
少しづつ春に。
2016-02-03 009 (526x800)
昨日は、節分。
福は内。
2016-02-03 016 (800x533)
書は長谷川章さん。額は山下一三さん。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)

 2016-01-25
全国的に大雪のようですが、小松は10センチ程度の雪。
2016-01-25 003 (800x533)
それでも今年の最高積雪。
2016-01-25 002 (800x533)
雪は少なかったけれども、風が強く、アルミハジゴが倒され。
2016-01-25 005 (533x800)
今朝は、日が差し、気温も少しばかり上昇。
カテゴリ :アトリエの日常 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

家楽舎(かがくしゃ)

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。