北陸新幹線工事着工

 2017-01-09
昨年末から、木場潟と前川付近で護岸工事が。
2017-01-07 031 (640x427)
北陸新幹線工事の道路取付のために。
DSC_0108 (640x360)
川岸の樹木を全て取り払い。
2017-01-07 024 (640x427)
風景を変えながら、少しずつ工事が進んでゆきます。
DSC_03202012-11-25_10-36-462012-11-25_10-36-46_1[1]
以前の同じところからの写真です。
自然が唯一残る大好きな風景だったのに。
http://kagakusha.blog80.fc2.com/blog-entry-1065.html
(かつて紹介をした風景のブログです)
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(2)

白山・木場潟眺望と北陸新幹線

 2016-01-31
白山・木場潟眺望と北陸新幹線。
矢崎(合成)
このままで良いのかと、いろいろなところでお話をさせていただいていますが。
五郎座橋
今度、2月14日(日)に石川県勤労者福祉文化会館で「まちづくりリーダー研修会」にて発表を。

0001.jpg0002.jpg
どなたでも参加可能です。
お時間を作って足を運んでいただければ。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(1)

2016年年頭の社説

 2016-01-09
北陸中日新聞の年頭の社説。
20160103社説(北陸中日新聞) - コピー (1024x999)20160103社説(北陸中日新聞) - コピー (2) (1024x742)20160103社説(北陸中日新聞) - コピー (3) (1024x742)
今年は、さらにもう一歩進んで活動をしていきたいです。
皆様のご理解とご協力よろしくお願いいたします。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

北陸新幹線

 2015-03-23
北陸新幹線が長野~金沢の開通され、世の中は新幹線フィーバー。
五郎座橋 (800x480)
次は金沢~敦賀の延伸工事。
2015-03-15 004 (800x533)
これまでに、木場潟周辺に新幹線ルートがあることは記事にしてきました。
2015-03-15 002 (800x533)
いよいよ本格的にボーリング調査が開始。
2015-03-15 036 (800x533)
前川の真ん中に橋梁が立つとかでボーリング調査。
2015-03-15 014 (800x533)
中心線のラインが見えてきました。

木場潟の景観に新幹線が通ることに対して、どのように調和すれば良いかの検討会が開かれています。
関心のある方、是非とも連絡を。

ちなみに、最初の画像は、五郎座橋からのイメージパースです。
正面に北陸新幹線の橋梁が、バーンと見えます。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

木場潟、北陸新幹線の地質調査-2

 2015-03-03
もう一つ地質調査の話。
2015-03-02 001 (640x414)
木場潟から流れ出る前川の五郎座付近にステージが。
2015-03-02 004 (640x427)
このステージ、地質調査のためのもの。
2015-03-02 013 (640x427)
ステージ先端に北陸新幹線の橋脚が立つ予定です。
アンビリーバブル!
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(1)

木場潟、北陸新幹線の地質調査-1

 2015-03-03
先日から、北陸新幹線の地質調査が。
2015-02-28 010 (640x427)
いよいよ始まりました。
2015-02-28 016 (427x640)
五郎座橋のたもとで。
2015-02-28 011 (640x427)
前の記事のパンフレットには「美しく、豊かな木場潟を次世代に」のうたい文句ですが。
2015-02-28 012 (640x427)
そのようになるのだろうか。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

HABの取材

 2014-05-06
今日、北陸朝日放送の取材。
2014-05-06 035 (640x427)
木場潟の風景や、先日自費出版をした冊子の紹介の取材。
2014-05-06 063 (640x427)
アトリエでの私の取材も。
2014-05-06 059 (640x427)
そして、木場潟と北陸新幹線に関する取材も。
盛りだくさんです。

放映予定。
北陸朝日放送HAB Jチャンネルにて
5月8日(木)午後5時36分~54分の間に。

20140508041541_00001_2014050804290504d.jpg
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(8)

フォーラム

 2014-04-18
これまでにも何度か記事にしてきた木場潟周辺に通る北陸新幹線の話。
ol_kibagata_DM3-2cs5 - コピーol_kibagata_DM3-2cs5 - コピー (2)
4月27日(日)、第一地区コミュニティーセンターにてフォーラムが開催されることになりました。

ルート図2 (640x453)
これまでの経緯や、専門家の考察などを交えた、木場潟景観を考えるイベントです。
7中心線
多くの一般市民参加者から、木場潟・白山眺望と新幹線の調和を見出しましょう。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

木場潟周辺と北陸新幹線

 2014-01-30
ブログでたびたび取り上げている木場潟周辺に北陸新幹線が通ることの話題。
中日新聞20140130-2
先日、検討会のフォーラムを開催しました。
近隣住民の方や、それぞれ専門の立場の人たちが集まり活発な意見交換。
新聞記事で書いてある通るに、今さらの中止やルート変更が難しいのならば、景観に配慮をした高架橋が出来ないかとの検討会。
今後、もっと輪を大きくして、ただ騒いでいるのではなく実現できるようにと検討をしてゆきたいです。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

木場潟湖畔の新名所

 2014-01-23
木場潟湖畔に新名所が出来ました。
2014-01-23 027 (533x800) (2)
北陸新幹線ルートの中心線位置です。
2014-01-23 045 (800x533)
公園の一部にかかるところです。
2014-01-23 051 (800x533)
白山と木場潟を背景にしたポールです。
五郎座橋からの中心線 (800x533)
遊歩道の五郎座橋から真正面に見える場所です。(白の矢印)
北陸新幹線のコンクリートのむき出しの橋梁が、この位置に横切ることを想像してみましょう。
何かを感じることがあるはずです。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(2)

北陸新幹線

 2013-10-13
今朝の北陸中日新聞に木場潟を通る新幹線の問題が記事に。
20131013052701_00001 (1280x1186)
日頃、ブログで紹介したり、いろんな人にその話をしていたことを。
20131013052701_00002 (1099x1280)
この「木場潟湖畔のアトリエ」のブログは、素晴らしい木場潟と白山の景観を紹介するために始めたもの。
願いが届きますように。
(新聞記事はダブルクリックすると、画像が大きくなり読めます。)

これまでのブログ記事は↓。
http://kagakusha.blog80.fc2.com/blog-entry-910.html
http://kagakusha.blog80.fc2.com/blog-entry-997.html
http://kagakusha.blog80.fc2.com/blog-entry-1028.html
http://kagakusha.blog80.fc2.com/blog-entry-1091.html
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(3)

北陸新幹線金沢敦賀ルート

 2013-03-01
北陸新幹線金沢敦賀ルートが、木場潟の真横を通ることで、小松市議会でも議題となっているようです。
新幹線の森
今から路線変更が難しいようで、ならば、何か案がないかと。
新幹線と木場潟の間周辺を全部森にしては。
それも、市民の植樹で。
吊り橋
美しい橋もいいのですが、やっぱり自然共生にもなる「新幹線の森」。
日本、世界から注目される木場潟湖畔と新幹線になるかも・・・。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(3)

北陸新幹線 金沢・敦賀間の着工

 2012-08-20
昨日、北陸新幹線 金沢~敦賀の着工式。
鳥瞰図
とうとうです。
A点B点
こんなふうにならなければ良いのだが。
真横に通ると、景観も騒音も、風圧も心配。

これが開通したら、大阪までは高額の新幹線料金を敦賀まで支払い、敦賀からは新たに特急料金を分けて払われなければならないのかな?
大阪が遠くなりそうです。
それと、これまでの在来線は、特急が走らなくなり、収入の少ない普通列車のみになるそうです。
この運営維持費、税金負担でしょうね。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(0)

北陸新幹線

 2012-06-15
木場潟周辺の田んぼは、緑が鮮やかです。
201206.jpg
木場潟の水辺も美しいのですが、周辺の広がる水田風景も見ものです。
グーグルFC-1縮小
だがしかし。
北陸新幹線のルートが。
201206合成
台無しです。
どうなることやら。

北陸新幹線 の続きを読む

カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(2)

北陸新幹線

 2011-12-27
昨日、北陸新幹線の金沢~敦賀の着工が認可されました。

ブログで紹介している美しい自然の木場潟の真横を通る計画です。
五郎座橋からの北陸新幹線(縮小)
これまでの橋梁では、五郎座橋から見ると木場潟の横にこのように通るのかもしれません。
グーグルFC-1縮小
西園地付近(画像の右下)では、数メートル横に通ります。

2008年12月にこのブログで以下の内容を記事にしました。
どのように思いますかね。

*******************************************************************************************************先日、石川県の新景観計画が新聞に大きく掲載されました。
0812北陸新幹線木場潟ルート01
そのひとつに、「加賀産業開発道路及び国道8号小松バイパス沿線区域」がありました。
0812北陸新幹線木場潟ルート02
この区域には、われら愛する木場潟も含まれ、やはり景観の良さが石川県民にも認められとてもうれしいです。
(赤線が国道8号で、緑帯がその区域で、木場潟も含まれています。クリック拡大するとわかります。)
0812北陸新幹線木場潟ルート03
さらには、「白山眺望景観保全区域(木場潟)」として特別区域にもなりました。
(地図の赤いラインがいつも、木場潟湖畔の風景として紹介している撮影ポイントです。)
0812北陸新幹線木場潟ルート04
だがしかし
先日のブログで北陸新幹線のことを書いたら、出会う方々から、木場潟付近に北陸新幹線が通ることを知らなかったという意見が多く聞かされたり、他ブログで意見があったりしたので、発表されているルートを紹介しておきます。

木場潟の左に垂直に通る線が公表ルートです。
木場潟そのものには通りませんが、沿線区域のど真ん中で、特別景観区域の真横にかすめるように計画されています。

特別景観区域の背後に通るから別に問題ないでしょうと考えるのは、地図上の話。
木場潟散策すると、白山連邦や木場潟だけでなく、麦畑田園風景があって、その風景の楽しめるコースであるとわかります。ヒバリやトンビ、水鳥の鳴き声が聞こえ自然の中のウォーキングコースだとわかります。
その素晴らしい風景に、歩く目の前に平行に大きな北陸新幹線が続いていくことを想像してみてください。

この発表された景観計画、これが県民の願いだと思います。
まさか、地下に新幹線を通すつもりなのだろうかね?
そんなお金のかかる新幹線なら、別に無くても不自由しないのに。
みんなで、景観と北陸新幹線問題、意見しあいましょう。
*******************************************************************************************************

後で後悔しないように。
カテゴリ :北陸新幹線 トラックバック(-) コメント(5)

木場潟と北陸新幹線。

 2009-01-06
グーグルアースという面白いソフトがあります。
無料でダウンロードができる、地球を高度から撮影した画像を見るもので、全地球のいわば航空写真です。

以前に、アフリカのガボンからのJICAの研修生を受け入れたとき、このグーグルアースで、研修生の実家を探し当てることができたという、便利で楽しいソフトです。
0901グーグル02
木場潟も、ありました。
ちょっと細工して、北陸新幹線ルートを描いてみました。
リアルなイメージで説得力があるように思います。
0910新幹線
もうひとつ、木場潟から流れ出る前川に架かる五郎座橋からの写真にもコラージュして北陸新幹線のイメージを入れてみました。
歩道を進む目の前にこのような新幹線が通るのかな?
それとも高架橋をやめて、地面の下に通して、地下鉄ならぬ地下新幹線になるのかな?


追記
グーグルアースの画像は、ブログに使用しても良いと書かれていましたので、今回使用させていただきました。

石川県新景観計画。

 2008-12-24
先日、石川県の新景観計画が新聞に大きく掲載されました。
0812北陸新幹線木場潟ルート01
そのひとつに、「加賀産業開発道路及び国道8号小松バイパス沿線区域」がありました。
0812北陸新幹線木場潟ルート02
この区域には、われら愛する木場潟も含まれ、やはり景観の良さが石川県民にも認められとてもうれしいです。
(赤線が国道8号で、緑帯がその区域で、木場潟も含まれています。クリック拡大するとわかります。)
0812北陸新幹線木場潟ルート03
さらには、「白山眺望景観保全区域(木場潟)」として特別区域にもなりました。
(地図の赤いラインがいつも、木場潟湖畔の風景として紹介している撮影ポイントです。)
0812北陸新幹線木場潟ルート04
だがしかし
先日のブログで北陸新幹線のことを書いたら、出会う方々から、木場潟付近に北陸新幹線が通ることを知らなかったという意見が多く聞かされたり、他ブログで意見があったりしたので、発表されているルートを紹介しておきます。

木場潟の左に垂直に通る線が公表ルートです。
木場潟そのものには通りませんが、沿線区域のど真ん中で、特別景観区域の真横20mにかすめるように計画されています。

特別景観区域の背後に通るから別に問題ないでしょうと考えるのは、地図上の話。
木場潟散策すると、白山連邦や木場潟だけでなく、麦畑田園風景があって、その風景の楽しめるコースであるとわかります。ヒバリやトンビ、水鳥の鳴き声が聞こえ自然の中のウォーキングコースだとわかります。
その素晴らしい風景に、歩く目の前に平行に大きな北陸新幹線が続いていくことを想像してみてください。

この発表された景観計画、これが県民の願いだと思います。
まさか、地下に新幹線を通すつもりなのだろうかね?
そんなお金のかかる新幹線なら、別に無くても不自由しないのに。
みんなで、景観と北陸新幹線問題、意見しあいましょう。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

Author:家楽舎(かがくしゃ)
小松を中心に活動している建築家です。

FC2カウンター

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント